ゴルフの遊び方 基礎の基礎

★第1位★スコア100を切るステップ7日間シングルプログラム
★第2位★ダフれ、手打ちしろ。桑田泉クォーター理論
★第3位★歳をとっても腕が落ちない骨を使った欧米流スイング

ゴルフの楽しみ方 基礎の基礎

ゴルフとは、ゴルフボールをゴルフクラブで引っぱたいて遊ぶスポーツだ。

 

グリーンと呼ばれるキレイな芝生のスペースまで、ボールをクラブで引っぱたいて寄せていき、グリーンに開けてあるホールという穴にボールを入れるというゲームだ。

 

ボールをホールに入れるまでに、何回打ったかがスコア(点数)で、より少ないスコア打数で終了するのを競う。

 

標準的なゴルフコースでは、ホールが18個あって、1番ホール、2番ホール、3番ホールという風に、番号が付いている。

 

それぞれのホールに、到達目標が設定されていて、「パー数」と呼ぶ。

 

パー数は、3、4、5の三種類で、それぞれパー3(パースリー)、パー4(パーフォー)、パー5(パーファイブ)と呼ぶ。

 

  • パー3は、3打でホールインするのが目標のホールで、ショートホールと呼ぶ。
  • パー4は、4打でホールインするのが目標のホールで、ミドルホールと呼ぶ。
  • パー5は、5打でホールインするのが目標のホールで、ロングホールと呼ぶ。

ショートホールでは、1打でグリーンに乗せて、2打でホールイン(合計3打)。

 

ミドルホールでは、2打でグリーンに乗せて、2打でホールイン(合計4打)。

 

ロングホールでは、3打でグリーンに乗せて、2打でホールイン(合計5打)。

 

…というのが目標になる。

 

どのホールも、グリーン上で1打でホールインできたら、1打スコアアップになる。

 

逆に、グリーン上で手間取って、ホールインまで3打以上かかったら、スコアダウンになる。

 

標準的なゴルフコースは、18ホールでパー72になっており、72打でホールアウト(ゲーム終了)するのが、ゴルファーの大目標だ。

 

ただし実際は72打でホールアウトするのは、上級者でも至難の業だ。

 

ゴルフ上級者でも80前後が普通で、大抵のゴルファーはスコア100を切るのも難しい

 

初心者にはゲームを面白くするためのハンディキャップとして「マイナス36打」が与えられる。

 

1ホール当たり2打ずつ余計に引っぱたくというイメージだが、これはつまり初心者は、108打で終わるのが目標と言うことである。

 

108打が目標というわけだから、実際は120打とか150打になる。

広告

ゴルフ上達 人気教材ランキング

ゴルフ上達 人気ティーチングプロ教材



ライザップゴルフ
ライザップゴルフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

8



トップへ戻る