ゴルフ場 ラウンドデビューへの道

★第1位★スコア100を切るステップ7日間シングルプログラム
★第2位★ダフれ、手打ちしろ。桑田泉クォーター理論
★第3位★歳をとっても腕が落ちない骨を使った欧米流スイング

ゴルフ場 ラウンドデビューへの道記事一覧

コースに出てラウンドを楽しむには、ゴルフウエア、ソフトスパイク、ジャケットなどを揃える必要がある。ゴルフというのはイギリス発祥のスポーツで、イギリス発祥のスポーツの多くは、紳士のスポーツだと言われる。ゴルフ場というのは、大人の社交場であり、田舎者や庶民が立ち入ってはいけない場所なのだ。ドレスコードについては、別にまとめるとして、その他の必要なゴルフ用具についてまとめよう。ゴルフクラブセットとキャデ...

ゴルフコースに出るには、色んなクラブが必要だ。ゴルフ練習場に行くときのように、練習したい2〜3本のクラブだけ持っていくというわけにはいかない。では、どういうクラブが必要なのか?ルール上は、14本以内であれば、どういうクラブをバッグに入れてラウンドしても良い事になっている。ドライバー(1番ウッドクラブ)を3本入れても良いし、パターを3本入れても良い。ただ初心者はショットが安定しないので、14本も持っ...

ゴルフはイギリス発祥の紳士のスポーツだ。そのため、ゴルフ場でゴルフをするにも、紳士の格好と立ち居振る舞いが必要だという。なのでゴルフ場に、ジーパンやサンダル履きで行ってはいけない。ジャケットとスラックス、革靴といったスタイルでないと、ゴルフ場には入れてもらえない。ゴルフコースに出る格好も、ラフな格好ではダメで、ゴルフウエアでないといけない。シューズはソフトスパイクで、ゴルフ場によっては、半ズボンも...

初心者向きのゴルフ場って、どういうゴルフ場か。初心者に優しいゴルフコースの条件とは?複数のコースを持つゴルフ場であれば、易しめと難しめのコースを作ることが多いが、18ホールだけのゴルフ場であれば、そういうわけにもいかない。なので初心者には難しすぎるコースを予約してしまうと、もう大叩きどころではなくなる。スコアは無茶苦茶になるし、ボールは山ほどロストするし、フェアウエイを何十回も横切って走り回るとい...

初心者向きのコースの条件とはまず、フェアウエイが広くてOBになりにくいロングホールの距離が短めだ。フェアウエイが狭いホールの場合、ラフに打ち込みやすいので、初心者にとっては難易度が高い。ロングホールも、初心者はショットが安定せず、飛距離も出せないので、初心者は苦戦する。そうすると、無駄に時間がかかって後ろに続くパーティにも影響が出てしまう。なので初心者と一緒に回るのであれば、コースはフェアウエイが...

ゴルフ場(クラブハウス)には、プレイスタート時間の1時間前には到着するようにする。なぜ1時間前かというと、ゴルフというのは着替えてするモノだからだ。ゴルフ場のドレスコードは、襟付きシャツとジャケットってことだけど、コースに出るためには着替えが必要になる。ゴルフウエアに着替えた上でゴルフ場に入ることは、普通はできない。ゴルフ場は社交場であるため、ある程度フォーマルな服装で入り、中で運動に適した服装に...

トップへ戻る